FXオンライントレード資料請求 株式投資ニュース 11月8日

11月8日(金曜日)の株式投資ニュースです。(05時27分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→

50名以上が証明!
成功率97%の投資法を「無料」で教えます。



フライトHDは大口案件が下期にずれ込み通期業績予想が大幅に上ぶれる
■通期の営業利益は従来予想を40%上回る見込みに フライトホールディングス(フライトHD)<3753>(東2)は11月7日の取引終了後、2020年3月期・第2四半期の連結決算(19年4〜9月、累計)を発表し、サービス事業の電子決済ソリューション部門での大型納品やECソリューション事業の拡大などにより、売上高は前年同期比89.3%増加して11.53億円となった。■第2四半期はずれ込みの影響で赤字だがECサイト関連事業など大幅拡大 利益面では、コンサルティング&ソリューション事業..

クリナップの今期第2四半期は、増収大幅増益で黒字転換のV字回復
◇全国102か所のショールームでのイベント活動などが奏功 クリナップ<7955>(東1)の今期第2四半期は、全国102か所のショールームでのイベント活動などが奏功し、増収大幅増益で黒字転換のV字回復となった。 厨房部門では、システムキッチン「S. S./CENTRO(セントロ)」、「クリンレディ/STEDIA(ステディア)」、「ラクエラ」は共に数量、金額とも増となり、厨房部門の売上高は前年同期比11.6%増の426億90百万円となった。 浴槽・洗面部門では、システムバスルーム..

CRI・ミドルウェアは今期2期ぶりに最高益を更新する見込み
■スマホなどの音声や映像に求めるレベル高まり「ミドルウェア」好調 CRI・ミドルウェア<3698>(東マ)が11月7日の夕方発表した2019年9月期の連結決算は、スマートフォンゲームなどの開発者や利用者が音声や映像に求めるレベルの高まりなどを受け、「ミドルウェア」への需要が引き続き旺盛に推移したことなどを受け、売上高は前期比8.7%増の17.84億円となり、最高を更新した。Web動画ソリューションや、監視カメラ向けに重要インフラレベルのセキュリティ機能をIoTデバイス向けに実..

サンコーテクノの今期第2四半期は、ファスニング・機能材事業ともに堅調で増収増益
◇民間設備投資・公共投資ともに底堅い動き サンコーテクノ<3435>(東2)の今期第2四半期は、ファスニング・機能材事業ともに堅調で増収増益となった。 同社グループが関連する建設市場は、都市再開発やインフラ整備、東京オリンピック・パラリンピック関連事業を中心として、民間設備投資・公共投資ともに底堅い動きであるが、一方で、建設技能労働者の慢性的な不足が課題となっている。利益面については、資材価格や労務費の上昇等が継続している。 そのような状況の中で、「中期経営ビジョン 2020..

JFEシステムズはROIC経営管理に対応した「KPIMart(R) ROIC Model」を2020年年初から販売開始
 JFEシステムズ<4832>(東2)は、自社開発のSAPユーザ向け経営分析テンプレート「KPIMart(R)(ケイピーアイマート)」の最新版として、ROIC(投下資本利益率)経営管理に対応した「KPIMart(R) ROIC Model」を2020年年初から販売開始。 KPIMart(R)は、BIツール「SAP(R) BusinessObjectstm」をベースにSAP(R) ERPのデータ構造を前提に定義した経営分析向けテンプレートとして2009年に販売開始し、以降バージ..

インフォマートは関西 総務・人事・経理Week 2019 内「第4回 関西 会計・財務EXPO」に出展
◇あらゆる会計・財務ソリューションが一堂に出展、業界待望の日本唯一の専門展 インフォマート<2492>(東1)は、11月13日(水)から15日(金)にインテックス大阪で行われる関西 総務・人事・経理Week 2019 内「第4回 関西 会計・財務EXPO」に出展する。 「財務会計システム」「経理業務代行」「経費精算システム」をはじめとした、あらゆる会計・財務ソリューションが一堂に出展し、経理部・財務部の担当者を来場対象とした、業界待望の日本唯一の専門展。会計・財務に関する製品..

JPホールディングスのグループ企業、日本保育サービスの学童クラブで仏ラグビーチーム公式応援ブラスバンドが演奏
◇言葉を超えた異文化コミュニケーションを楽しむ JPホールディングス<2749>(東1)のグループ企業、日本保育サービスが運営する台東区立の学童クラブ「松葉こどもクラブ」で、仏ラグビーチーム公式応援ブラスバンド「Les AOC‘s(レ・アオセ) 」が、演奏を披露した。 松葉こどもクラブの近隣にある「北上野こどもクラブ」「 田原こどもクラブ」「松が谷こどもクラブ」からもこどもたちが参加、総勢約100名のこどもたちが演奏を熱心に聴いた。

【株式市場】午前中の円高が弱まり日経平均は終盤に再び強含んで3日続伸
◆日経平均は2万3330円32銭(26円50銭高)、TOPIXは1698.13ポイント(3.68ポイント高)、出来高概算(東証1部)は12億6775万株 11月7日(木)後場の東京株式市場は、日経平均が前引けより安い43円安で始まったが、午前中の円高は弱まり、ソフトバンクG<9984>(東1)は下げ止まり、東京エレクトロン<8035>(東1)やアドバンテスト<6857>(東1)などが再び強含んだ。日経平均も次第に持ち直し、14時40分過ぎに堅調転換。大引けも小高く3日続伸とな..

ゼンショーHDとココスジャパンが高い、ココスを完全子会社化
■ココスジャパン1株に対しゼンショーHD株0.67株を交付 ゼンショーホールディングス(ゼンショーHD)<7550>(東1)とココスジャパン<9943>(JQS)が11月7日の後場一段高となり、ゼンショーHDは一時6%高の2426円(130円高)まで上げ、ココスジャパンは一時18%高の1637円(249円高)まで上げて両銘柄とも活況高となっている。 両社は正午に、ゼンショーHDの完全子会社である日本レストランHDによるココスジャパンの完全子会社化を発表。注目集中となった。 発..

インフォコムが出直り強める、第2四半期49%増益など改めて好感
■証券会社の投資判断「中立」から「強気」に引き上げと伝わる インフォコム<4348>(東1)は11月7日の後場、2293円(68円高)で始まり、出直りを強めている。岡三証券が6日付で投資判断を「中立」から「強気」に引き上げ、目標株価も2530円から2560円に見直したと伝えられ、あらためて業績動向への評価が再燃している。 第2四半期の連結決算(2019年4〜9月、累計)は、ITサービスのセグメントで展開するヘルスケア事業や、ネットビジネスの「めちゃコミ」(めちゃコミック)など..

【中西文行の相場展望】米中11月中の合意なしで楽観論が吹き飛ぶ?
■ロータス投資研究所代表の中西文行氏に相場展望を聞く【中西文行の相場展望】米中11月中の合意なしで楽観論が吹き飛ぶ?

クレスコは増配と2ケタ増益など好感され一時9%高まで上げて活況高
■第2四半期の営業利益が23%増加し中間・期末配当とも増配 クレスコ<4674>(東1)は11月7日の前場、大きく出直り、9%高の3680円(290円高)まで上げる場面を見せて出来高も急増、活況高となった。9月27日以来の3600円台に進んだ。6日の取引終了後、第2四半期決算を発表し、4〜9月累計の連結営業利益が前年同期比22.8%増加して17.26億円となり、4〜9月としては最高益となったことなどが好感された。 ソフトウエア開発などを行い、4〜9月累計の連結売上高は同じく1..

【株式市場】TOPIXは高いが日経平均はソフトバンクGの影響が気にされ小安く一進一退
◆日経平均は2万3294円96銭(8円86銭安)、TOPIXは1694.76ポイント(0.31ポイント高)、出来高概算(東証1部)は6億1702万株 11月7日(木)前場の東京株式市場は、日経平均への影響度が強いソフトバンクG<9984>(東1)の四半期決算が大幅赤字となったため推移を見守る様子があり、日経平均は21円安で始まった。一方、同じく影響度の大きいファナック<6954>(東1)やNTTドコモ<9437>(東1)は朝寄り直後を除いて高く、日経平均は「綱引き」状態。10..

ソフトバンクGは1銘柄で日経平均を33円ほど下に引っ張る
■7〜9月の大赤字が嫌気されたものの大きく下げる様子なし ソフトバンクグループ(ソフトバンクG)<9984>(東1)は11月7日、売り気配のあと4206円(126円安)で始まり、9時30分にかけては4184円(138円安)前後で推移し、計算上は、この1銘柄で日経平均(225種)を33円ほど引き下げる形になっている。足元の日経平均は5円12銭安(2万3298円70銭)前後。 6日発表の第2四半期決算で、7〜9月の3ヵ月間の親会社株主に帰属する当期純利益が7001億円の赤字を計上..

日本特殊塗料が戻り高値、第2四半期の営業利益18%増加
進捗度高いとされ約4か月ぶりに1400円台を回復 日本特殊塗料<4619>(東1)は11月7日、一段高で始まり、取引開始後に12%高の1419円(151円高)まで上げて7月17日以来、約4か月ぶりに1400円台を回復。戻り高値に進んでいる。6日の夕方に発表した第2四半期の連結決算(2019年4〜9月、累計)が材料視されている。 第2四半期の累計連結営業利益は前年同期比18.2%増加して13.23億円となった。3月通期の連結業績予想は据え置き、営業利益は28.0億円(前期比5...

日経平均は20円安で始まる、相関度強いソフトバンクGが売り気配
 11月7日(木)朝の東京株式市場は、日経平均が20円68銭安(2万3283円14銭)で始まり、6日の年初来高値から小反落模様となっている。 値動き幅が大きいため日経平均への相関度の強いソフトバンクG<9984>(東1)が7〜9月の最終損益7001億円の赤字となり、売り気配で始まった。(HC)

科研製薬の20年3月期第2四半期は連結営業利益11.2%増
■今期予想は据え置いた 科研製薬<4521>(東1)は6日、2020年3月期第2四半期(2019年4月〜9月)連結業績を発表した。 営業利益は、販売費及び一般管理費の減少により、137億44百万円(前年同期比11.2%増)だった。研究開発費が33億34百万円(同41.6%減)となったことによる。売上高は海外売上の減少などにより、451億70百万円(同4.9%減)、経常利益は139億29百万円(同11.1%増)、四半期純利益は95億47百万円(同8.0%増)となった。

【編集長の視点】クレスコは続落も過去最高更新観測の2Q業績発表を先取って押し目買いが継続
 クレスコ<4674>(東1)は、前日6日に70円安の3390円と続落して引けた。日経平均株価が連日、年初来高値を更新したが上値が重くなっており、今年10月11日につけた中間配当の権利落ち後の直近安値3140円から500円超高している同社株にも目先の利益を確定する売り物が出た。ただ、25日移動平均線を前に下げ渋る動きも示しており、11月6日に発表予定の今2020年3月期第2四半期(2019年4月〜9月期、2Q)累計業績への期待を高めて押し目買いも続いた。同2Q累計業績は、すで..

三洋貿易の19年9月期は増収増益、今期1円増配へ
■20年9月期も増収増益予想  三洋貿易<3176>(東1)は6日、19年9月期連結業績及び中期経営計画を発表し、配当を1円増額した。 連結業績の売上高が前期比6.1%増の832億30百万円、営業利益は同11.6%増の58億71百万円、経常利益は同9%増の60億75百万円、純利益が同10.5%増の40億18百万円だった。

USEN−NEXT HOLDINGSは上値試す、20年8月期営業・経常増益予想
 USEN−NEXT HOLDINGS<9418>(東1)は、音楽配信や店舗ソリューションなどの店舗サービス事業を主力としている。20年8月期営業・経常増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は水準を切り上げて戻り歩調だ。そして1月の年初来高値に接近している。上値を試す展開を期待したい。

フロンティアインターナショナルは底固め完了、20年4月期営業・経常増益予想
 フロンティアインターナショナル<7050>(東マ)は、イベント企画・制作会社としてプロモーション事業を展開している。20年4月期営業・経常増益予想である。第1四半期の進捗率が低水準のため通期下振れに注意必要だが、第2四半期以降の挽回を期待したい。株価は安値圏でモミ合う形だが、5月の上場来安値を割り込むことなく推移している。底固め完了して出直りを期待したい。

ロングライフホールディングは調整一巡、19年10月期大幅増益予想
 ロングライフホールディング<4355>(JQ)は、有料老人ホーム運営や在宅介護などの介護関連事業を展開している。19年10期大幅増益予想である。第3四半期累計が赤字だったため通期下振れに注意必要だが、第4四半期の挽回を期待したい。株価は10月の年初来高値から反落したが、調整一巡して戻りを試す展開を期待したい。

松田産業は上値試す、20年3月期業績予想を上方修正
 松田産業<7456>(東1)は貴金属関連事業および農林水産品販売事業を展開している。11月6日、20年3月期第2四半期累計および通期の業績予想を上方修正した。通期は利益横ばい予想から一転して2桁増益予想となった。さらに再上振れ余地がありそうだ。収益拡大を期待したい。株価は急伸して年初来高値を更新している。自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。

ゼリア新薬工業は戻り試す、20年3月期2Q累計減益だが通期大幅増益予想
 ゼリア新薬工業<4559>(東1)は、消化器分野が中心の医療用医薬品事業、および一般用医薬品のコンシューマーヘルスケア事業を展開している。20年3月期大幅増益予想である。第2四半期累計は減益だったが、通期ベースで収益拡大を期待したい。株価は自己株式取得を好感して水準を切り上げている。自律調整を交えながら戻りを試す展開を期待したい。

パイプドHDは上値試す、20年2月期大幅増益予想
 パイプドHD<3919>(東1)は情報資産プラットフォーム「スパイラル」を基盤として、情報資産プラットフォーム事業や販促CRMソリューション事業などを展開している。20年2月期大幅増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は急伸した10月の年初来高値から反落したが、自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。



FXオンライントレード資料請求最新情報  FXオンライントレード資料請求TOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け