FXオンライントレード資料請求 株式投資情報 12月19日

12月19日(月曜日)の株式投資情報です。(14時58分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→

50名以上が証明!
成功率97%の投資法を「無料」で教えます。



オープンドアは後場「エアビーアンドビー」との連携など好感し急伸
■上場1年で19日の売買から東証1部に変更となりタイムリーな好材料に 格安旅行サイトなど運営のオープンドア<3926>(東1・売買単位100株)は19日の後場一段高となり、13時過ぎに9%高の3100円(259円高)まで上げて出直りを強めた。昨日までの東証マザーズ市場から19日付で東証1部に市場変更となった上、同日の正午過ぎ、国際的な宿泊・旅行サイト「Airbnb(エアビーアンドビー)」との連携を開始と発表し、注目が集まった。海外のアパートやヴィラ、お城の検索・比較サービスの..

ヒューマンホールディングスが建設業界の好調など背景に再評価され戻り高値
■政府が推進する働き方改革などの政策にも乗り来年のテーマ株の見方も 建設業界向け人材紹介に強いヒューマンホールディングス<2415>(JQS・売買単位100株)は19日の後場一段高となり、13時30分にかけて13%高の1648円(193円高)まで上げ、10月25日につけた年初来の高値1715円に迫った。特段、会社発表のニュースや証券会社による投資判断は出ていないが、ゼネコン大手4社の業績が今期最高益の見込みであるなど、建設業界の好調を受けて業績拡大の期待が再燃したとの見方が出..

【配当特集】ソーバルは連続増配見通しで配当利回り増す、押し目買い妙味膨らむ
【利益還元に積極的な「魅力ある企業」(配当&株主優待)】 ソーバル<2186>(JQS)は、1983年創業以来「技術で社会に貢献する」という理念を貫く国内有数の独立系の組み込みシステム開発企業。コンシューマ向け製品を主体に、産業用や特殊分野で用いられる装置まで多岐にわたる。また、ソフトウエア開発に留まらず、ハードウエアの研究・試作・量産設計の技術協力など、多様に開発を行っているほか、技術の幅を広げ、業務システムやWebシステム開発にも注力し、上下流にわたるシステム開発をワンス..

ヤーマンは一段の業績上ブレ期待が言われ2売買日ぶりに4500円を回復
■美顔器ブランドなど好調、下期の見通しは従来並みとしたため保守的の見方 美容・健康家電のヤーマン<6630>(東1・売買単位100株)は19日の後場、5%高の4515円(205円高)で始まり、2売買日ぶりに4500円を回復して出直る相場となっている。14日に発表した第2四半期決算(2016年5〜10月)が発表前の予想を大きく上回り、同時に4月通期の予想を増額発表したことが見直されているようだ。 4月通期の連結業績見通しは、営業利益を従来予想比58%増額して約23億円(前期3...

【中西文行の相場展望&注目銘柄】狙える!12月決算の大型株配当取り相場
■ロータス投資研究所代表の中西文行氏に相場展望を聞く【中西文行の相場展望&注目銘柄】

キャリアリンクは17年2月期2桁増収増益予想、BPO関連が牽引して中期も成長期待
 キャリアリンク<6070>(東1)は「チーム派遣」を強みとする総合人材サービス企業である。需要高水準で17年2月期2桁増収増益・連続増配予想である。さらにBPO関連が牽引して中期的な成長期待も高い。株価はボックス展開だが、好業績を見直して上放れが期待される。なお12月28日に第3四半期累計の業績発表を予定している。■BPO関連事業が主力の総合人材サービス企業 官公庁・地方公共団体・民間企業向けBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)関連事業を主力として、企業等のコンタ..

【株式市場】日経平均は10日ぶりに反落模様となるが新規上場の2銘柄は堅調にスタート
◆日経平均の前引けは1万9357円67銭(43円48銭安)、TOPIXは1546.41ポイント(4.26ポイント安)、出来高概算(東証1部)は8億4712万株 19日(月)前場の東京株式市場は、円相場が前週末の1ドル118円台から同117円台へと円高になったことなどが影響し、キヤノン<7751>(東1)などが朝方を除いて軟調に推移。日経平均は10日ぶりに反落模様の始まりとなり、10時40分頃に一時94円01銭安(1万9307円14銭)まで軟化する場面があった。ただ、トヨタ自動..

CRI・ミドルウェアは医療用動画のデータ管理ソリューションが好感され急伸
■国公立大学病院の7割以上のシェアを持つファインデックスとの提携を発表 ミドルウェア(中間的な処理・動作を行うソフトウェア)大手のCRI・ミドルウェア<3698>(東マ・売買単位100株)は19日、10時過ぎに8%高の3380円(250円高)まで上げ、出来高もすでに前売買日の一日分を上回る活況となっている。10時頃、国公立大学病院の7割以上のシェアを持つファインデックス<3649>(東1)と、動画圧縮技術と画像ファイリングシステムの連携において戦略的提携を行うことを発表。好感..

極楽湯が17%高の急伸となり中国展開の拡大など好感
■上海市だけでも直営2店舗に続いて3店舗目の出店に 極楽湯<2340>(JQS・売買単位100株)は19日、10時30過ぎに17%高の985円(140円高)まで上げて大きく出直り、JASDAQ銘柄の値上がり率3位に躍進した。前売買日の16日付で、中国法人が「東渡国際グループ(中国)と上海市青浦区において、温浴施設をフランチャイズ形式で出店することについて合意した」と発表。中国での展開拡大が好感されている。 発表によると、中国では、フランチャイズとしては青島、無錫に続く3店舗目..

【中期経営計画と株価】久世は中期経営計画でチェーン戦略強化
【成長への道筋・中期経営計画を探る】■17年3月期2桁営業増益予想で指標面に割安感 久世<2708>(JQ)は外食・中食産業向け業務用食材卸売事業を首都圏中心に展開している。17年3月期は売上総利益率上昇や物流改善効果などで2桁営業増益予想である。株価は11月の年初来高値圏から反落したが、指標面に割安感があり、調整一巡して戻りを試す展開が期待される。 第3次C&G中期経営計画では、経営目標数値に18年3月期の売上高670億円、営業利益6億70百万円、営業利益率1.0%、自己資..

【中期経営計画と株価】キーウェアソリューションズは中期経営計画でポートフォリオ多様化などを推進
【成長への道筋・中期経営計画を探る】■調整一巡して出直り期待 キーウェアソリューションズ<3799>(東2)はシステム開発事業やSI事業を展開している。17年3月期は売上総利益率改善や販管費抑制で大幅増益・増配予想である。医療関連や農業ICT関連というテーマ性も注目点だ。株価は10月の戻り高値圏から反落したが、調整一巡して出直りが期待される。 中期経営計画2015(16年3月期〜18年3月期)では、基本方針に既存事業の収益性向上と安定化、ポートフォリオの多様化、経営基盤の整備..

本日上場の日本モーゲージサービスは買い気配のまま公開価格の35%高(10時現在)
■住宅会社向けにコンサルティングなども展開19日、JASDAQ市場に新規上場となった日本モーゲージサービス<7192>(JQS・売買単位100株)は、住宅会社向けの瑕疵(かし)担保保険を取り扱う5社のうち1社(住宅瑕疵担保責任保険法人第五号)で、住宅会社向けのコンサルティングやITシステム関連サービス事業を展開。住宅ローンも取り扱う。公開価格は2010円。買い気配出始まり、10時過ぎには公開価格を35%上回る2716円の買い気配となっている。 会社発表の今期・2017年3月期..

本日上場の船場は公開価格を8%下回る1193円で初値つき持ち直す
■ショッピングセンターなど大規模商業施設の企画・設計などを行19日、東証2部に新規上場となった船場(せんば)<6540>(東2・売買単位100株)はショッピングセンターなど、大規模商業施設の企画・設計などを行い、公開価格は1290円。9時12分に公開価格を8%下回る1193円で初値がつき、その後は1202円まで上げて売買をこなしている。 会社発表の今期・2016年12月期の業績見通し(連結)は、売上高が前期比10.3%減の275.74億円、営業利益は同25.3%減の15.25..

タカラトミーはクリスマス・年末年始商戦への期待強まり年初来の高値
■大人向けのバー「爆転シュート ベイブレードバー」期間限定オープン タカラトミー<7867>(東1・売買単位100株)は19日、取引開始後に1220円(81円高)をつけ、10月27日以来の年初来高値更新となった。16日付で現代版ベーゴマ「ベイブレード」、テレビアニメ「爆転シュート ベイブレード」をコンセプトとするで東京・池袋にオープンと発表。話題性などが注目されている。 今年のクリスマス・年末年始商戦には「VR」(仮想現実)映像を駆使した新商品などを投入し期待が強い。業績は2..

ルネサスエレクトロニクスは自動運転の実現に向けたマイコンなど材料視され高値更新
■自動運転プラットフォーム開発を加速するセーフティマイコンのラインアップ完成 ルネサスエレクトロニクス<6723>(東マ・売買単位100株)は19日、1050円(35円高)で売買開始となり、3日続伸基調で年初来の高値更新となった。15日付で「自動運転の実現に向け、システムのプラットフォーム開発を加速する セーフティマイコンのラインアップが完成」と発表。自動運転車の実用化・量産化に向けた中枢部品の供給体制なども含めて注目されている。  信用売り残が買い残の2倍近くに膨れており、..

日経平均は10日ぶりに反落模様の55円安で始まる
 19日(月)朝の東京株式市場は、円相場が前週末の1ドル118円高から同117円台へと小幅円高になったことなどが影響し、日経平均は10日ぶりに反落模様となり55円31銭安(1万9345円84銭)で始まった。前売買日の16日までは9日続伸し、7日連続の年初来高値となっていた。

【2月決算の上場企業一覧】グラファイトデザイン、リヒトラブなど
(2月決算の上場企業一覧)(6)グラファイトデザイン<7847>(J) 期末一括配当20円 配当利回り3・91(12月15日現在)リヒトラブ<7975>(東2) 期末一括配当50円 配当利回り2.99%(12月15日現在)オンワードホールディングス<8016>(東1) 期末一括配当24円 配当利回り2.87%(12月15日現在)ワキタ<8125>(東1) 期末一括配当30円 配当利回り3.06%(12月15日現在)ケーヨー<8168>(東1) 配当12.5円 配当利回り2.2..

【編集長の視点】農業総合研究所はTPP関連法案成立と連続最高業績見直しが相乗し師走相場で再人気化方向
 農業総合研究所<3541>(東マ)は、前週末16日に15円高の4595円と続伸して引けた。12月9日に参議院でTPP(環太平洋経済連携協定)の承認法案や関連法案が可決、成立し、発効自体は、米国のトランプ次期大統領待ちと不透明となっているが、政府は、発効の可否に関わらず関連予算を執行する意向であり、農業の収益力を高める攻めの農林水産業の実現を目指す政策支援が期待されるとして農業ベンチャー株人気が増勢となった。今8月期業績も連続の過去更新と予想され、テクニカル的にも一時は13%..

TACは基調転換して年初来高値更新、17年3月期大幅営業増益・増配予想
 TAC<4319>(東1)は「資格の学校」運営を主力に、M&Aも活用して教員、医療、介護、語学など新領域への事業展開を強化している。17年3月期大幅営業増益予想、そして増配予想である。株価は基調転換して年初来高値を更新した。指標面の割安感も見直して上値を試す展開が期待される。■財務・会計分野を中心に「資格の学校」を運営 財務・会計分野(簿記検定・公認会計士など)、経営・税務分野(税理士・中小企業診断士など)、金融・不動産分野(宅建・不動産鑑定士・FPなど)、法律分野(司法試..

テクマトリックスは調整一巡して反発期待、17年3月期2桁増益予想
 テクマトリックス<3762>(東1)はシステム受託開発やセキュリティ関連製品販売などの情報サービス事業を展開し、ストック型ビジネスやクラウドサービスを強化している。17年3月期はセキュリティ関連が好調に推移して2桁増益予想である。そして連続増配予想である。株価は調整一巡して反発が期待される。■システム受託開発やセキュリティ関連製品販売などを展開 ネットワーク・セキュリティ関連のハードウェアを販売する情報基盤事業、および医療・CRM・EC・金融を重点分野としてシステム受託開発..

綿半ホールディングスは自律調整一巡して上値試す、スーパーセンター利益率改善で17年3月期増益予想
 綿半ホールディングス<3199>(東1)はスーパーセンター事業や建設事業などを展開する持株会社である。17年3月期はスーパーセンター事業の利益率改善などで増収増益予想である。株価は10月の上場来高値圏から一旦反落したが、自律調整が一巡して上値を試す展開だろう。■スーパーセンター事業や建設事業などを展開 スーパーセンター事業(綿半ホームエイドが長野県中心に展開するスーパーセンター業態、および15年12月子会社化したキシショッピングセンターが愛知県中心に展開する食品スーパー業態..

ヨシムラ・フード・ホールディングスは上場来高値に接近、17年2月期営業増益予想で株主優待制度も拡充
 ヨシムラ・フード・ホールディングス<2884>(東マ)は食品関連の中小企業をM&Aで支援・活性化するビジネスモデルを展開している。17年2月期は既存事業の成長と新規M&A効果で大幅増収・営業増益予想である。また株主優待制度を拡充する。株価は戻り歩調で8月の上場来高値に接近している。上値を試す展開だろう。■中小食品関連企業をM&Aで支援・活性化するビジネスモデル 食品関連企業を傘下に置く持株会社である。事業承継などの課題を抱える食品関連の中小企業を、中長期視点で支援・活性化す..

インフォマートは利用企業数増加基調で16年12月期増益予想、17年1月1日付で株式2分割
 インフォマート<2492>(東1)は企業間電子商取引「BtoBプラットフォーム」各種システムを提供し、FinTech分野にも参入している。16年12月期は利用企業数が増加基調であり、ストック型収益のシステム使用料が伸長して増益・増配予想である。株価は調整一巡して上値を試す展開だろう。なお17年1月1日付で1株を2株に分割する。■BtoB(企業間)電子商取引プラットフォームを運営 企業間で行われている世界共通の商行為を電子化する企業間電子商取引プラットフォーム「BtoBプラッ..

トーソーは17年3月期大幅増益予想で収益改善基調
 トーソー<5956>(東2)はカーテンレールやインテリアブラインドの大手である。室内装飾関連事業を主力に介護用品事業も展開している。17年3月期は原価低減効果などで大幅増益予想である。収益は改善基調だ。株価は11月の年初来高値から一旦反落したが、大きく下押す動きは見られず自律調整一巡感を強めている。0.5倍近辺の低PBRなど指標面の割安感も評価して上値を試す展開だろう。■カーテンレール・インテリアブラインドの大手 カーテンレールやインテリアブラインドの大手である。国内市場シ..

アールシーコアは安値圏モミ合いから上放れて基調転換、4%台の高配当利回りを見直し
 アールシーコア<7837>(JQ)はログハウスのオリジナルブランド「BESS」を販売している。17年3月期は減額修正したが、増収・営業増益を確保する見込みだ。そして連続増配予想である。株価は安値圏でのモミ合いから上放れて基調転換した。4%台の高配当利回りを見直して上値を試す展開だろう。■ログハウスのオリジナルブランド「BESS」を販売 自然材をふんだんに使った個性的な木の家であるログハウスのオリジナルブランド「BESS」の販売を、国内直販部門、連結子会社BESSパートナーズ..



FXオンライントレード資料請求最新情報  FXオンライントレード資料請求TOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け